ゲーム業界で生きて来た私が言うのもなんだけど…

私は「やめとけ!」って言いたい。

はっきり言って現場は地獄です。

家にも帰れず徹夜続きで風呂にも入れず、極度のプレッシャーの中で頭脳を酷使する…

精神的におかしくなります。

普通の人間には耐えられませんから。

だから当校の卒業生にはそういう現場に行って欲しく無いというのが私の親心です。

でも… 敢えてそう言う所に挑戦したい!っていう強者には…

ライオンの親が子を谷底に突き落とす気持ちで「行ってこい!」と言いたい。

傷だらけでも這い上がってきた強い子は、きっと最強の戦士になっている事だろう!

な〜んて書くとカッチョええけど…

誰も最強の戦士になんかにならんでもいい。

やっぱ、ゲームプログラマーは楽しくお仕事したいもんね♡

私のお勧めゲームプログラマーとは?

まずはなんでもいいから適当なお仕事に就き、最低限食べて行ける環境を確保し…

仕事以外の時間を iPhoneのクソゲーゲームアプリ量産に費やす。

まぁ、当面全然稼げないだろうけど、いつかはヒットして大きな収入を目指す。

それが… 誰にも迷惑を掛けず、誰からも怒られず、密かに一攫千金を狙えるって訳だ。

量産すればする程、ゲームプログラマーとしての力量も付いてくるし…

結局それが、ゲームプログラマーとして楽しくお仕事出来る一番の方法ではないかと。

それでは、また〜♡