今回のアップデートで私はバナー広告に AdMobを採用しましたが…

果たしてゲームアプリ内広告って儲かるのか?という疑問にお答えします。

単純には答えられない

アプリ内広告ではお客様にバナーをクリックして貰う事で売上が発生します。

なので、まずアプリが沢山ダウンロードされ多くの人に遊んで貰う事が先決です。

遊んで貰って、バナー広告を沢山クリックして貰えば儲かりますし…

そもそもアプリがダウンロードされなければ、儲かりません。

よって答えとしては理論上…

1ヶ月に 0円という事もあれば、100万円以上なんて事もあり得る訳です。

アプリの収入ってどんな種類があるの?

基本的には下記の種類があります。

  1. ゲーム画面内に表示される広告をクリックして貰う事により発生するもの
  2. ゲーム中で課金されるもの

それぞれ一長一短があり…

ゲーム中課金は、そこそこ大規模なゲームじゃないとお客様に納得して貰えないので…

私が作るゲームは小規模なクソゲーという事もありゲーム中課金は適しません。

よって私のゲーム内広告はゲーム画面下部に設置されるバナー広告を採用しています。

で、結局儲かってるの?

全然です!

現在 34本のアプリ合わせて 1ヶ月に 1000円から 1万円位です。

やっぱ売り上げには波があって、新しいアプリをリリースしたばかりの時は…

1本のアプリで 1ヶ月に 5万円位の売り上げが発生した事もありました。

ちなみに私の売り上げ No.1アプリは「チンチロの龍」で…

私の自信作アプリ「サムライDNA」と「オロチ」の売り上げは全然なので…

自信と売り上げは一致しない事が多いです。

nendと AdMobの違い

昔使っていた nendバナー広告は国内専用で海外では効果が期待出来ませんでしたが…

今回実装した AdMobは Google社のバナー広告なので海外でも期待出来ます。

なので、新しく AdMob搭載ゲームアプリを作る時にはプライマリー言語を Englishにして…

多国籍アプリにする事をオススメします。

結論

そんな感じなので、アプリ収入で食べて行くなんて考えは無謀です。

でも… いつかはアプリがヒットして億万長者って夢もあります!

その為には沢山のクソゲーを量産してリリースする事により…

どれかのゲームがヒットする確率を高めるしか道は無いのです!

大規模ゲーム 1本を 1年掛けて作るより(てか元々個人ではムリ)…

クソゲー 30本を 1年掛けて作るべし(個人でも全然可能)!

頑張りましょう!

それでは、また〜♡