ちなみに Z80の機械語(マシン語)って下記の様な感じで…

昔は頭で命令を数字に変換してコンピューターに打ち込んでました。

地獄だったけど楽しかったなぁ〜!

今でも機械語コード覚えてます。

丁度その頃、インベーダー系のテーブルゲームなんか作ってたかな…

ヘッドオンとか与作とかあったよね!

0000: 3E 00
0002: FE 00
0004: C2 0800
0007: 3C
0008: 00

それを Z80のアッセンブラー言語で書くと下記な感じで…

今まで頭で変換していた作業をコンパイラがやってくれる様になりました。

それでも暗号の様なアッセンブラー言語は判り難いですよね。

この頃は MSXやファミコン、ゲームボーイなんか作ってたりなんかして…

   LD A,0
   CP A,0
   JP NZ,aaa
   INC A
aaa: NOP

それを C言語で書くと下記な感じで…

英語っぽい表記になり、大分直感的に判り易くなりました。

この頃はプレイステーションや携帯ゲームなんか作る様になってたかな…

a = 0;
if ( a == 0) {
    a++;
}

初めてこういうコードを見る人は、さっぱり… 意味不明!って思われるでしょうが…

当校で勉強すれば、多分 1日もあれば貴方はこういうコードを書いている事でしょう。

それでは、また〜♡